2011年3月1日火曜日

夢のひとつ手前 

最近
私は、寝ようと目をつぶって、もう自分の意識がなくなってるぐらいになると
勝手に頭の中に変な感じのものたちが姿をあらわします。
それを、覚えておきたいけどなかなか忘れるんですね。
枕元のスケッチブック置いて寝てるけど、目覚め時には眠たくて描く気がしないから結局かいてない!

ちょっと、枕元勝手妄想とでも名付けようか。。。

3つだけ覚えている分を紹介する!


これは、ちょっとまともに美化して描いた(美化できてない、?)
むちっとした、いい感じの体操選手が頭の中の5メートル先ぐらいで
ラオジ体操の腕を肩!上!肩!下!ってするやつを、私をみながらしている。
永遠にその動き。




これは、きつねがバリカンで耳と耳の間を刈っていたのを、見た。
本当は立ってて、もうちょっと痩せていた。


これは、こないだ寝る時に『踊ってばかりの国』を聴いていて
ずっと目の前は真っ暗だったのに、2秒ぐらいで
このうさぎがいきなり、たったった。 と3段だけ階段を軽く走って、すぐにどっかに消えいった。笑
キルティング素材の洋服を着ていた。。

本当に考えてないものだったから、びっくりして起きてしまったぐらいでした。


またなんか、面白いのあったらいいなー。

2 件のコメント:

chie さんのコメント...

なんこい笑

ちえちひろえび さんのコメント...

うちにもようわからん。